Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

その使い方間違ってるかも。トリロジーロザピンプラスの効果をあげる使用方法

trilogy
SPONSORED LINK

こんにちは、ニナコです。

あなたはトリロジーのロザピンプラスの効果を、最大限に引き出せていますか?

もし、なんとなく肌に塗っているだけだとしたら、効果をあまり引き出せていないかもしません💦

ロザピンプラスを愛用している私が「ロザピンプラスをより効果的に使う方法」をまとめてみました😊

  • ロザピンプラスの乾燥が気になる
  • ロザピンプラスをブースターとして使っている
  • もっとロザピンプラスの効果をあげたい

という人に読んでもらいたいです。

実際に私が感じたロザピンプラスの効果は、こちらの記事をご覧ください👇

実際に感じたトリロジーロザピンプラスの効果。30代の肌にハリをくれたエイジングケアオイル
SPONSORED LINK

ロザピンプラスはしっかり保湿をしないと乾燥するので注意

trilogy

美容オイルというと保湿力が高そうなイメージですが、トリロジーのローズヒップオイルやロザピンプラスは違います。

肌に塗っても、びっくりするくらい保湿されないのです💦

試しに、化粧水のあとにロザピンプラスを塗っただけの状態で過ごしてみましたが、表情が作りにくく感じるくらい顔がカピカピになってしまいました🙄

ロザピンプラスが乾燥する理由は、ロザピンプラスの成分が肌の内部へ吸収され、肌の表面には残らないからです。

ロザピンプラスの美肌効果が高いとされるのも、きちんと肌の内部に吸収されているからなんですね✨

どうしてもロザピンプラスだけでは乾燥は防げないので、スキンケアの最後には、しっかりと保湿力のあるクリームで潤いを閉じ込めましょう💡

保湿には、バームやクリームがおすすめです。

【成分と使い方のまとめ】トリロジーエブリシングバームが万能すぎてびっくり

乾燥気味の肌には、こちらのトリロジーのクリームがしっとり効果が高いです👇

【レビュー】トリロジーの保湿クリームが断然いい!粉ふき肌が3日でツルンっとなりました

実は口コミによくある「化粧水の前にロザピンプラスを塗る」のはNG

アットコスメなどの口コミでは、ローズヒップオイルやロザピンプラスを、化粧水の前の導入液(ブースター)として使っている人が多いです。

しかし、トリロジーの美容部員さんはブースターとして使うことをオススメしていないのです💦

ご質問にございました、化粧水無しでオイルを使用しても大丈夫かと言うことですが、基本的にオススメいたしません。化粧水は肌のpH値を安定させてどのようなキメの状態、油分・水分の状態でも同じようにオイルを肌に入れてくれるものです。

いきなりオイルは、なぜか口コミされていますが実は肌をかなり選びますし、向かない肌質もあるのが事実。使用続行のリスクも高いです。正直、オススメいたしません。

どうぞ、化粧水の後にオイルのご使用をお願いいたします。

出典:トリロジー公式ブログ

オーガニックオイルは肌への刺激が強い

オーガニックというと肌に優しそうですが、成分がストレートだからこそ、実際には肌への刺激が強いです。

化粧水をつけない状態のまま肌に直接オーガニックオイルを入れると、肌にトラブルがおきてしまう場合があるので気をつけないといけません😥

「ブースターとして売られているオイル」と「ロザピンプラス」では、本来の用途が違うので肌への刺激が全然違います。

もうすでに使ってるし大丈夫だよ!という人も、使用継続のリスクがあるかもしれないのです…💦

ちょっと恐ろしい話になってしまいましたが、「ロザピンプラスは化粧水のあとに使ってね」ということを守れば問題はないのです🙂

私は肌が弱いので、ロザピンプラスは化粧水のあとに使用していますが、それでもロザピンプラスの高い効果をきちんと実感できています✨

あとあとの肌トラブルにならないように、化粧水をつけてからロザピンプラスを使いましょう。

SPONSORED LINK

ロザピンプラスを素早く吸収させるコツは、肌を弱酸性にすること

trilogy

あまり知られていないのですが、ロザピンプラスを肌に素早く吸収させるコツがあるんです💡

それは、肌のPH(ペーハー)バランスを弱酸性に整えることです。

健康な肌の状態は「弱酸性」ですが、人は食べたものなどで肌がアルカリ性に傾きます。

そして、肌がアルカリ性に傾いている状態のままロザピンプラスを使っても、肌の中へ上手に吸収されず、十分にロザピンプラスの効果が発揮されない…ということがあります😂

でも食べるものというのは毎日違うし、ロザピンプラスを使う前の肌が「弱酸性」かなんて普通わからないですよね💦

そこで「塗るだけで肌を弱酸性」にしてくれる化粧水が便利なのです✨

ハイドレーティングミストトナーで弱酸性に整える

trilogy

別名が「ロザピンプラスの誘導体」という化粧水

塗るだけで肌を弱酸性にしてくれる化粧水は、トリロジーのハイドレーティングミストトナーです。

使い方は、ロザピンプラスを使う前に、ハイドレーティングミストトナーを肌にさっとなじませるだけです🙂

スキンケア前の肌がどんな状態でも、化粧水を塗るだけで肌を弱酸性に整えてくれるから、ロザピンプラスの効果を最大限に高めてくれるのです

トリロジーの美容部員さんいわく、

「おおげさに言うならばハイドレーティングミストトナーとロザピンプラスで、1つの製品と考えてもいい」というくらい、ロザピンプラスと一緒に使うと効果的な化粧水なのです。

ハイドレーティングミストトナーの使い心地

スプレー式の化粧水なので、肌に直接吹きつけることができて楽ちんです。

私はシュッと2回ほど拭きつけてから手でなじませています。

(私はめんどくさがってやっていませんが、本当は手に吹きつけてから肌につけた方がムラなく塗れます😂)

肌になじませていると、そのあと肌がパーンとなるのがわかりました。

保湿力はあまりなく、化粧水のつけ心地としてははじめての感覚でしたが、なれるとそれが気持ちよく感じるようになりました☺️

ハイドレーティングミストトナーは化粧水というよりも、ロザピンプラスの効果を最大限に発揮させてくれる「ブースター」です

まとめ

トリロジーのロザピンプラスの効果をあげるためには、

  • 成分が内部に吸収されるため、乾燥しやすいので対策をしっかりする
  • オーガニックオイルは刺激が強いので、化粧水のあとにロザピンプラスを使う
  • 肌を弱酸性に整える化粧水を使うと、ロザピンプラスを上手に吸収できる

以上のことを守ってみると、ロザピンプラスの効果がもっと実感できるようになるかもしれません✨

これはロザピンプラスだけではなく、ローズヒップオイルにも全く同じことが言えます。

ロザピンプラスやローズヒップオイルの効果をしっかり引き出して、一緒に美肌に近づきましょう😊

他にもトリロジーについて書いてます

オーガニックコスメ「トリロジー」で買ってよかったスキンケアBEST3
実際に感じたトリロジーロザピンプラスの効果。30代の肌にハリをくれたエイジングケアオイル
【成分と使い方のまとめ】トリロジーエブリシングバームが万能すぎてびっくり
【レビュー】トリロジーの保湿クリームが断然いい!粉ふき肌が3日でツルンっとなりました