Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【成分と使い方のまとめ】トリロジーエブリシングバームが万能すぎてびっくり

trilogy
SPONSORED LINK

こんにちは、ニナコです。

私はトリロジーのエブリシングバームを保湿目的で購入したのですが、私が思っていたよりもエブリシングバームは万能でびっくりしました🤩

  • エブリシングバームの詳しい成分が知りたい
  • 安心できる成分のバームが欲しい
  • エブリシングバームはどんな使い方ができるか知りたい
  • 1つでいろいろな用途に使えるマルチバームが欲しい

そんな人におすすめの内容になっています💡

SPONSORED LINK

トリロジーのエブリシングバームとは、全身に使えるオーガニックバーム

trilogy-balm

 

エブリシングバームとは、オーガニックコスメブランドのトリロジーから販売されているマルチバームです。

道端ジェシカさん、優木まおみさんもこのエブリシングバームを愛用されています😊

また、有名なミニマリスト「わたしのウチには、なんにもない。」の著者ゆるりまいさんも愛用されています。
なんとこのバームだけでスキンケアをしていて、彼女の影響でエブリシングバームだけでスキンケアをしている人も多いようです。(このことは記事の中で詳しく書いています)

このエブリシングバームにはどんな成分が入っていて、どんな使い方ができるのかをみていきたいと思います🙂

エブリシングバームは安心できる成分でできている

trilogy

エブリシングバームの全成分はこちらです。

アーモンド油、ミツロウ、パパイア果実エキス/ダイズ油、スクレロカリアビレア種子油、月見草油、ローズヒップ油、コムギ胚芽油、トウキンセンカ花エキス/ダイズ油、ムラサキバレンギクエキス/ダイズ油、ヤシ油、酢酸トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ油、ハチミツ、香料

パッとみただけも、体に悪そうな成分が入っていないので安心しますよね😊

そしてこの天然成分に、どんないい効果があるのか気になりませんか?

私はとても気になったので、エブリシングバームの主な成分で得られる効果を調べてみました💡

SPONSORED LINK

エブリシングバームの4つの主な成分は、どれも魅力的なものばかり

スウィートアーモンドオイルの効果

エブリシングバームのベースとなるスウィートアーモンドオイルには、アンチエイジングにかかせないビタミンEが豊富に含まれています。

そしてスウィートアーモンドオイルは肌にうるおいを与えてくれて、その水分を蒸発させずに閉じ込めてくれるので、保湿力がとても高いです🙂

肌の水分レベルを調整しくれるので、肌を柔らかくしっとりさせてくれます

マルラオイルの効果

エブリシングバームには、最近注目の美容オイル「マルラオイル」も配合されています。

マルラオイルには、エイジングケア効果の高い抗酸化物質が豊富に含まれています。

そしてオレイン酸を豊富に含むので、肌への浸透力が高く保湿効果もあります✨

月見草オイルの効果

月見草オイルは「イブニングプリムローズオイル」ともいわれていていて、昔から小さな傷や打ち身などの治療に使われていた抗炎症作用が高いオイルです。

リノール酸も豊富なので、肌にうるおいを与えてくれる美肌効果もあります😄

ローズヒップオイルの効果

トリロジーの人気オイルでロザピンプラスにも含まれている「ローズヒップオイル」も豊富に配合されています。

必須脂肪酸が豊富なので、小ジワやシワを改善する高い効果があります💡

また、毛穴のケアやニキビ肌の鎮静にも効果的です。

ローズヒップオイルの効果はこちらの記事にわかりやすくのせたので、ぜひみてみてください👇

実際に感じたトリロジーロザピンプラスの効果。30代の肌にハリをくれたエイジングケアオイル

【基本の使い方】エブリシングバームをスキンケアの保湿として使う

Trilogy

いろいろな使い方ができるバームですが、基本はスキンケア後の保湿として使うことがメインになるかなと思います。私も最初は保湿目的での購入でした☺️

成分をみてもわかる通り、エブリシングバームは美肌効果や保湿効果が高いのでスキンケアにぴったりです

スキンケアの最後の乾燥対策として、うるおいを閉じ込めて肌にフタをするように顔に塗ります😌🙌

エブリシングバームには「効果は高いけどニオイが気になる」とされるローズヒップオイル配合ですが、とってもいい香りなので匂いの心配はありません✨

固形のオイルは手で温めてから使う

エブリシングバームは固形のオイルなので、かたいテクスチャーです。

特に気温が低い冬の時期は、指ではすくえないくらいかたくなってしまうので、爪の表面でガリガリ取るようにしないと使えません💦(画像でみてもわかる通り、爪のあとが残っています😂)

でも、かたいのはすくうときだけで、手のひらに取ってクルクルっとなじませるだけで、あっという間に溶けて透明のオイルのようになるので、肌に塗りやすいです。

エブリシングバームだけのスキンケアもできる

エブリシングバームの愛用者の中には、ゆるりまいさんの影響で、化粧水などを使わずに「スキンケアはエブリシングバームのみ」というオールインワンのような使い方をしている人が多いのが印象的でした。

もしバーム1つで肌がきれいな状態をキープできれば、節約になり時短にもなるので、スキンケアがすごく楽になりますよね!

実は私も「エブリシングバームだけのスキンケア」を試してみたことがあるのですが、ものすごい乾燥肌の私にはこれだけだとどうしても乾燥してしまい、続けることを断念したことがあります…😂

でも、エブリシングバームだけでもきれいな肌をキープできている人もいるので、機会があればチャレンジしてみるのもいいかもしれません😊

乾燥肌の私には、こちらのバイタルモイスチュアライジングクリームの方が効果的でした👇

【レビュー】トリロジーの保湿クリームが断然いい!粉ふき肌が3日でツルンっとなりました

エブリシングバームはこのクリームの後に、フタとして使う方が私には合っていました💡

【使い方いろいろ】エブリシングバームはマルチに使える

trilogy

エブリシングバームはマルチクリームなので、保湿として以外にもいろいろな用途に使えるのが便利です。

実際に使っていて便利だったこと、こんなことにも使えそうだなと思ったことを、ざっとアップしてみます💡

  • ファンデーションの前の下地として
  • リップとして唇の保湿をする
  • パサつきがちな髪の毛のヘアオイルとして
  • ハンドクリームとして手やささくれのケア
  • ヨレたアイメイクを直す
  • 乾燥によって目立ってしまったほうれい線を直す
  • 鼻のかみすぎでカサカサした鼻の下の保湿
  • 虫刺されに
  • 赤ちゃんのオムツかぶれに
  • デリケートゾーンに

などなど、本当にいろいろな使い方ができるのがわかります😊

メイク下地やちょっとしたメイク直しにも使える

メイク下地として、エブリシングバームで保湿してからファンデーションを塗ります。バームを塗ることで肌がしっとりするので、ファンデのノリがすごくよくなります✨

そして目元のメイクがヨレてるときに、綿棒にバームをちょっと取って拭くと、簡単なメイク直しとしても使えるのがよかったです。

他にも頬のファンデのヨレや、ほうれい線にたまってしまうファンデを拭き取るときなども、バームを使うと肌を傷めることなくスルッと直せました🙂

現在はほうれい線にファンデがたまらないファンデを使用中なので、ほぼメイク直しをしなくても良くなりました!ほうれい線が気になるときはこちらの記事もぜひ見てみてくださいね👇

粉ふき肌でも使える!アディクションスキンケアファンデで乾燥しないツヤ肌作り

ちょっとした保湿として全身に使える

エブリシングバームを持ち歩いていると、

唇が乾燥したとき、手が乾燥したとき、指まわりのささくれが気になるとき、パサつく髪の毛にと、毎日を過ごしている中で「ちょっとだけ乾燥が気になるときにさっとバッグから取り出してすぐに使える」のがすごく便利でした。

風邪や花粉症で鼻をかみすぎたときにも、ヒリヒリした鼻の下に塗るとしっとりと保湿をしてくれるし、ワセリンなどにはない美肌効果が期待できるのもうれしいですよね😌

虫刺されのかゆみにも効果的

エブリシングバームには、かゆみを落ち着かせてくれるマルラオイルが配合されています。

もし外出中に虫にさされても、かゆみをひたすら我慢しなくてもよくなります。

実際に虫にさされたときに塗ってみたら、何も塗らないでいるより本当にかゆみが抑えられました。(もしかしたら気持ちの持ちようも関係するかもしれません🤔?)

天然成分で虫さされのケアができると安心です。

赤ちゃんやデリケートゾーンにも安心して使える

安心成分のオーガニックのバームなので、大人だけじゃなく赤ちゃんにも使用できます。

赤ちゃんには、全身の保湿やおむつかぶれにもおすすめなんだそうです💡

デリケートゾーンのケアにも使えるので、なんだかかゆいときや、かさつきが気になるときにも使えるのがうれしいです😊

SPONSORED LINK

最後に

エブリシングバームの成分や、いろいろな使い方についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか😄

スキンケアの最後のフタとしての保湿力はもちろんですが、バームを持ち歩く便利さが特にお気に入りです。

  • メイク直しに
  • ちょっとした乾燥の保湿に
  • 虫さされに

と、1つでいろいろな使い方ができて万能なので、バッグの中身が軽くなって楽になりました!

エブリシングバームにはサイズが2種類あり、45mlと95mlがあるのですが、持ち歩きや旅行にはコンパクトでかさばらない45mlが便利です👇

家でのスキンケアやボディケアには、たっぷり使えるので95mlがおすすめです👇

(私の写真とパッケージが違いますが、エブリシングバームのパッケージは、時期によってデザインが変わるようです☺️)

パッケージもかわいいいし安心できる成分なので、自分はもちろん、プレゼントとしても喜ばれます✨

エブリシングバームってどうなのかな?と検討中の人に、この記事が参考になればうれしいです。

気に入ったのでスキンケアを一式トリロジーで買い揃えました

実際に感じたトリロジーロザピンプラスの効果。30代の肌にハリをくれたエイジングケアオイル
オーガニックコスメ「トリロジー」で買ってよかったスキンケアBEST3
その使い方間違ってるかも。トリロジーロザピンプラスの効果をあげる使用方法
【レビュー】トリロジーの保湿クリームが断然いい!粉ふき肌が3日でツルンっとなりました