Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エスプレッソマシンは必要なし。10秒で出来る本格的なカフェラテがおいしい

latte
SPONSORED LINK

こんにちは、ニナコです。

最近は暑い日が増えてきたので、冷たいドリンクがおいしいですねー。

少し前までドリンクの選択肢にコーヒーという存在はなかったのですが、最近はカフェラテが好きで家でも毎日のように飲んでいます。

カフェラテうますぎ。

SPONSORED LINK

カフェラテが好き

latte

コーヒーは苦くて、おいしさがよくわからんと思ってた頃は、スタバではマキアートやフラペチーノなどの甘いドリンクしか頼んでなかったんですよ。

でも糖質制限を始めてからは、糖質を気にして甘いドリンクを飲む機会が減少。

今ではもう甘すぎて、とてもじゃないけど飲みきれなくなってしまったので、コーヒーショップで頼むものをカフェラテに変更しています。

相変わらずブラックコーヒーは苦くて飲めないけど、ミルクたっぷりのカフェラテなら無糖でも飲めるし、砂糖を少し入れるのも好き。

あとお店でカフェラテを頼むと、ラテアートをしてくれることが多いので、それを見るのも楽しかったりして。

家でもおいしいカフェラテが飲める「ラテミックス」

lattemix

※現在は「ラテミックス」ではなく「ボス ラテベース」と名前が変わり、デザインもリニューアルされています。

エスプレッソ使用の本格カフェラテが一瞬でできるのが楽

ラテミックスはアラビカ豆を100%使用し、カフェラテに合う独自焙煎の深煎り豆をブレンドしているそうです。

これが結構おいしいんですよ。

私はコーヒーの違いがわかるほど詳しくないんですが、お店で飲むカフェラテみたいでおいしいなーと思います

知ってる人も多いと思いますが

  • コーヒーと牛乳で作るのがカフェオレ
  • エスプレッソと牛乳で作るのがカフェラテ

つまり、家でカフェラテを作リたい場合は、エスプレッソマシンが必要になるのです。

でも、ラテミックスがあれば、気軽に家でエスプレッソを使った「本格カフェラテ」が飲めるのが嬉しいポイント!

4倍濃縮なので、ラテミックス1本で10杯飲めるお得感

lattemix

作り方は、ラテミックス1:ミルク3で割るだけなのですぐ飲めます。

ミルクの糖質が気になる人は、牛乳じゃなくて豆乳でソイにしてもいいかも。

アイスはそのまま、ホットはレンジで温めるだけで本当に簡単。

ボトルにメモリがついてるので、あと何杯分残っているかが一目でわかりやすいのも便利。

1本で10杯分も飲めるから、いっぱい飲んでも、まだまだ飲める感じがいい。

ラテミックスは無糖と甘さ控えめの2種類

lattemix

ラテミックスには、「無糖」と「甘さ控えめ」の2種類があります。

【原材料】

  • 無糖…コーヒー、香料
  • 甘さ控えめ…コーヒー、砂糖、香料、甘味料(アセスルファムK)

原材料を見てみると、甘さ控えめの方にはアセスルファムKという人工甘味料が入っています

調べてみるとアセスルファムKは人工甘味料の中でも人体に有害があるという情報(発がん性が高いとか)が多いからちょっとどうなんだと。

たぶん気にするほど量は入ってないとは思うけど、私は無糖のラテミックスを飲んでます。

甘みが欲しい時は、てんさいオリゴを入れて飲んでます

lattemixtensai

どうせ砂糖をとるなら体にいいものがいいなーと思って、天然のオリゴ糖入りで体を温めてくれるというてんさい糖のシロップを混ぜてます。

その日の気分で甘さを自分で調節できるのもいい。アイスカフェラテでも、底の方からぐるぐる混ぜればしっかり溶けてくれますよー。

天然のオリゴ糖で便秘解消したい。ビフィズス菌を増やす「てんさい糖」を買ってみた

最後に


↑こちらが現在発売中の「ラテミックス」改め「ラテベース」。

お店でラテアートのあるカフェラテを飲むのも好きですが、ラテベースがあれば、家で気軽においしいカフェラテを飲めるのがうれしい。

人気すぎて、色んなバージョンが出ています